リゼロ スロット 設定4 直撃

リゼロ スロット 設定4 直撃

あなたも好きかも:マタイ受難曲 カジノ
「まあ、昔の私に聞かせたら多少驚くかもね

なんてそれぐらいのそれだよ、それ」そんな指事語だらけの言い分ではあるけれど、アリスには通じたらしくほっと胸を撫で下ろ……あらかわいい

まあそれに、愛情があるかどうかと性別は関係ないと思うしね

あなたも好きかも:バカラ 燭台
子供云々……みたいな話は今は想像しにくいけれど、どうせこの世界のことだから魔法やら魔術やらで……最悪神に頼み込めば幾らでも対処できそうな気がするしね

それに、私の転移する前の時代でも同性同士の遺伝子サンプルをあれやこれして、子どもを作る!みたいなプロジェクトがあった気がするから、天整統の時代の科学で完成したりしてないかなーっていう期待も持てる

……まあ、まだはやい話ではあるけどね

「そして、宮廷魔術師云々……ってなって、その後だよね

私が『異世界出身』だってバレたのは」思い出した思い出した

アリスは自力で私が『異世界転移者』だって気づいたんだ

「あの時は色々とごめんね」いいよ、という返事の代わりに貰った『その代わり、ずっと横にいて』という台詞で私の情緒は破壊される

木っ端微塵になった情緒君を繋ぎ合わせて、何とか他人様に見せられるような表情になったところで、咳払いしてから話を続ける

「まだ、あの時はここをゲームか何かだと思ってたのよね」今思うとすごく失礼な話ではあるけれど、魔術や魔法……そんな剣と魔法のファンタジーは私にとって非現実の象徴であって、現実の私が体感するものじゃなかった

あなたも好きかも:テンパイ リーチ パチンコ
何なら小説とかで『NPCとリアルの人が区別できない!』みたいなVRMMO系小説を読んでいたが故の弊害なんだろうな……まあ、あれがなかったらこの世界に馴染めなかった、ともいえるから一概に問題を悪化させた、とも言えないんだけども

「今は勿論、リアルだし唯一だし……それにアリスがいるからね

ふざけたことは出来ないよ」ゲームだとわかっているから……セーブ&ロードが出来るとわかっているから、無謀な挑戦も蛮勇も認められていたけど、アリスがいて、現実で、やり直しが効かない一度きりの人生なら無謀、博打、蛮勇に満ちあふれた人生は送りたくない、というのが本音