エクラスタワー武蔵小杉 パチンコ

エクラスタワー武蔵小杉 パチンコ

あなたも好きかも:アイマス パチンコ メドレー
 わたしは中央神殿に入る場合と次期ツェント候補についての話が出た場合の両方について、具体的な条件を出してみる

連れていく側近に制限を付けられたくないとか、領主候補生としての扱いをしろとか、エーレンフェストの図書室以上の本が欲しいとか、どれもこれも個人的な利益ばかりだ

「こら、ローゼマイン

それではエーレンフェストの利益がないぞ」 普段は文官から出された意見をまとめたり、良いと思うものを選んだりしているだけなのだろう

養父様はわたしの口から出てくる条件に嫌な顔をする

「そう思われるのでしたら、養父様や養母様も条件を出してくださいませ

今回の件は、どこまで話を広げて良いことかわからないのですから、普段と違って文官に相談できません

自分達でエーレンフェストの利益を得なければならないのですよ」 ハッとしたように養父様と養母様がエーレンフェストの利益について意見を出し始める

普段から文官の話を聴いて、会議では他領のアウブ達と話をしているから、一つが出れば後は早い

次々と出てくる利益や条件をわたしは書字板に書き留めていく

これを優先順位で並べておけば、王族との話し合いでも少しは助けになるだろう

あなたも好きかも:レゴ スロットマシン
「今回は王族の要望が出されるくらいでしょう

ただし、王族も交渉相手であることに変わりはありません

あなたも好きかも:まどかマギカ スロット ユニバーサル
利益があるならば協力するのは構いませんが、こちらへの利益が全くないならば協力できかねます、という姿勢だけは崩さないでください

それから、養子縁組を解消するにはわたくしの同意も必要ですから、わたくしの意見も聞いてくださいとお願いしてみてくださいね」 次の日、わたしは地下書庫に行くのをお休みすることになった

熱が下がったばかりで動き回ったらまた熱を出すとオティーリエが心配し、クラリッサが「ローゼマイン様のお体が一番大事です」と強硬に反対したためである

「ローゼマイン様は一日中地下書庫で文献ばかり見ているのです