スロット ピーチ

スロット ピーチ

いや、実際時が止まっていたのかもしれない

ただ、世界は既に動き出していて、彼女は、その実感とともに思考停止から復帰した

あなたも好きかも:スロット ヒキ
「わたしも……!」 彼女がやっとの思いで口を開き、叫ぶように言葉を発したのは、思考の再開とほぼ同時だったかもしれない

動き出した意識の中で、ウェインの顔を見上げる

あなたも好きかも:パチンコ 面白さがわからない
 淡いブルーの虹彩が、こちらを見下ろしていた

澄んだ湖面のような瞳

美しく、吸い込まれるようだった

「どきどきしてるよ」 いつも遠くを見ていたはずの彼のまなざしが自身に注がれていることを実感して、エレニアは、本当に時が止まってしまえばいいのにとさえ想った

あなたも好きかも:パチスロ 遠隔操作
「最近、夢を見るんだ」 ウェインの囁きを、彼女は夢見心地で聞いていた

至福の時を堪能している

これ以上にない幸福感が、エレニアのくだらない不安や思い込みを吹き飛ばしてしまっていた

ただ、彼の心音に耳を澄ませている

未だに高鳴る鼓動は、彼の想いの証

ずっと聞いていたいと思った

寝入るまでずっと

「夢?」 反芻するように訪ねたのは、半ば反射のようなものに違いなかった

ウェインの声を聞いていたいのに、そこに自分の声という雑音が混じるのは避けたいと考えるのは我が儘だろうか