パチスロ エヴァンゲリオン 生命の鼓動

パチスロ エヴァンゲリオン 生命の鼓動

酒も買ってもらってるし、いいよ

あなたも好きかも:パチンコ 社用車
早く買い物を終わらせておいで

気持ち悪いと言ってる子供を連れ回して、また倒れたら大変だろ?」 おそらく母が気付け用の酒を買ったのだろう、お酒の屋台のおばさんが、カラカラと笑いながら軽く請け負ってくれる

 隣の雑貨屋のおじさんも、気の毒そうにわたしを見て、手招きしてくれた

「店の中の方に入っていれば、さらっていくような奴もおらんじゃろうし……」 おじさんが裏側に入れてくれたので、遠慮なく座りこませてもらおう

あなたも好きかも:オンラインゲーム 海外 ping
 さっき口に入れられた強いアルコールが身体の中でぐるぐるしているような気がする

今、動き回るのは危険だ

たとえ急性アルコール中毒で倒れても、誰も原因に気付いてくれない、という意味で

 座り込んだまま、二つの店の商品をぼんやりと眺めていると、酒屋の方は丁度新しい果実酒が入荷される季節のようで、小さい樽に買っていく客が次々と現れる

それに対して、雑貨屋の方は客足も鈍い

あなたも好きかも:リネレボ スロット フィーバー
 この世界の雑貨屋って一体何を売ってるんだろう? 雑貨屋に並ぶ商品を見てみると、大半がどうやって使うのか、わからないものだ

目の前にごちゃごちゃと並んでいる品物を指差して、おじさんに聞いてみる

「おじさん、これ、なぁに?」「嬢ちゃんはまだ使ったことがないか? 布を織る時に使うものじゃな

これは狩りに使う仕掛けじゃ」 客がいなくて暇らしいおじさんは、わたしが指差す一つ一つに答えをくれる

この街では日用品に数えられる品物はわたしが知らないものばかりだ

マインの記憶を探ってみても、あまり興味がなかったのか覚えは薄い

 へぇ、と感心しながら商品を眺めていると、ごちゃごちゃと並んだ雑貨の隅の方に、たった一冊だが、きっちりと装丁された分厚くて大きな背表紙が見えた

 図書館でもガラスケースに入っていそうな装丁で、皮の表紙に金で四隅に細かい細工がされている

パッと見た感じ高さが40センチくらいありそうな大きさだ