パチンコ 新台

パチンコ 新台

私たちを繋ぎ止めてくれてありがとっ」「あ、ああ」「それと、私………………惚れちゃったかも」「え?」「ふふふっ

―――――――それじゃ、みんなに挨拶してくるわね」 彼女は楽しそうに笑いながらそう言うと、顔を真っ赤にして狼狽している俺の顔を見てウインクしてから書斎を後にする

 惚れちゃったって………………まさか、俺にか?「りょ、両手に花………………?」 エリスの甘い香りが残る書斎の中で、俺は顔を赤くしながら呟いた

 パパたちに事情を話した後、私はタクヤと一緒に寝室で荷物の準備をしていた

どういうわけなのかは分からないけど、今日の午前10時に元の時代に戻ることができるんだって

タクヤの能力で転送する事ができるようになったみたいなんだけど、どうしてなのかな? うーん…………タクヤの能力も転生者の能力だから、転生者の能力を作った人が関係しているのかな? そもそも、私たちはどうしてこの時代に飛ばされたんだろう? 無作為に選ばれたわけではないみたいだし…………

あなたも好きかも:蕨 パチンコ ウイング
「ふにゅー……………わかんない」「うん、俺もだよ

あなたも好きかも:スロット レトロ台 ブログ
どうして戻れるようになったんだろう……………」 そう言いながら、タクヤは腰に下げていた剣を見下ろした

 魔剣は絵本で何度も見たことがあったけど、タクヤが腰に下げている〝魔剣だった剣”からはもう禍々しさは感じない

あなたも好きかも:5ch パチンコ
むしろ、まるで本当の星空のように透き通っていて、開放的で、蒼い刀身を見つめているだけで安心できるような、安寧の塊みたいな剣だった

 星剣スターライトっていう名前みたい

 歴史の通りなら魔剣は破壊されている筈なんだけど、タクヤが変異させたとはいえ、スターライトは元々は魔剣だから、元の時代に持って帰ったら存在しない筈の魔剣が残っているという事になっちゃうね

過去から持ってきたとはいえ、それの影響はないのかな?「あー、母さんからもっとまじめに剣術習ってればよかった」「ふにゅ? なんで?」「剣よりナイフの方が得意だったんだけど、スターライト(これ)使うなら剣術は必須だろ?」「あっ、そうだね」「しかも発動すると滅茶苦茶魔力使うし…………常時使うと一瞬で魔力が空っぽさ」 リスクがないわけじゃないんだね

 もう一回剣を見せてもらおうと手を伸ばしていると、寝室のドアがノックされた

タクヤが「どうぞ」って返事をするとドアが開いて、モリガンの黒い制服に身を包んだママが入ってくる

 何だか、騎士団の制服よりもこっちの方が似合ってるような気がする

この頃のママってまだ18歳だから………あっ、私たちと同い年なんだ! ふにゅう、なんだか変な感じがするね

自分の母親と同い年って

「失礼するわ」「ふにゅ? ママ、どうしたの?」「ええと、ラウラと話があるの