パチンコ アリア3

パチンコ アリア3

 しかし、時間になっても試合は始まらず、観客たちのざわめきが強くなる

 本当にラスティアラはいないようだ

 何らかの手段で《ディメンション》から逃れているのかと思い、ここまで足を運んだが無駄足だったようだ

 僕は『ヴアルフウラ』外へ探しに行こうと腰を浮かせたところで、闘技場内の司会者の声が闘技場に響いた

あなたも好きかも:usb type-c スロット
「――ご来場の皆様、申し訳ありません

あなたも好きかも:パチンコ 4 号機
予定していました『一ノ月連合国総合騎士団種舞踏会』西エリア第一試合ですが、まだラスティアラ・フーズヤーズチームが到着しておりません

よって、十五分の猶予時間の後、ラスティアラ・フーズヤーズチームを不戦敗として第二試合を行わせて頂きます」 遅刻しているラスティアラの処遇のアナウンスだ

 とても小さな声だが、闘技場全体へ確かに響いた

 その仕組みが気になり、《ディメンション》で注意深く観察する

 司会者はスタンドマイクに似たものを握っていた

あなたも好きかも:姫路 ゲームセンター スロット
とはいえ、材質は鉄ではなく宝石だ

その緻密な細工から特殊な術式が仕込まれた魔石であることはわかる

そして、その魔法道具は闘技場に張り巡らされた『魔石線(ライン)』と繋がっている

 スノウの振動魔法に似ている