パチンコ ノウル

パチンコ ノウル

疑問を持つ事自体が不思議だと思わないかい

あなたも好きかも:ハイスクールオブザ・デッド スロット フリーズ
私は私のものなのに」「……寧ろ、その顛末でなぜ、ウィリアムさんはこれを設定したのでしょうね」「ウィリアムはその内訳までは知らない

私が立ち去る前に王女は自害してしまったし、捕らえられた王子は処刑されるまで、二度と口を開かなかった」「……その国がなくなった後、どう思いましたか?」「やれやれとは思ったけれど、それくらいかな

……それと、」不意に、拘束が少しだけ強まりネアは視線を持ち上げる

ディノの顔は見えなかったけれど、なぜだか今は微笑んではいない気がした

「その時に、私には情愛の心がないと言われて、そうなのだろうかと少しだけ考えた」「お辛いのはわかりますが、八つ当たりですね

あなたも好きかも:レイブ パチンコ 潜伏
心がないことと、心が動かないことは別のものです」「………すごいね

ネアはどこにも行かないんだね」ぽつりと落とされた声には、本物の微かな驚きが揺れる

「行かないと言ったのに?私の魔物はなんて疑い深いんでしょう」「……最近、寝台に上げてくれない」「あの最終形態を欲しがらなければ、入ってきても構いません

そもそも、婦女子にあんな体勢を要求してはいけません」「ネアは私のものなのに?」「しかしながら、私がご主人様なのでしょう?ご主人様が嫌がることはしてはいけません

あなたも好きかも:パチンコ ライオンズ
その代わり、いい子でいたら、ご主人様も魔物に優しくします」眠気に負けないときには躾をしっかりする主義のネアに窘められて、ディノは不思議そうに首を傾げた

これで反逆されても困るが、基本的にディノはこういう場面では素直に言うことを聞く魔物だ

「ネアは私を契約の魔物として使うのはあまり好まないのに、時々そういうことを言うね」「ディノが暴走するからですよ!暴走しなければ、私は、常に穏やかで慈悲深い筈なのに」「ネアは、私が好きかい?」「大好きですよ