スロット イクリプス

スロット イクリプス

「大丈夫

あなたも好きかも:スロット 回胴の達人
……オレ、他の所も注文入れて回るから

椎名先生、受け取りに行って」 椎名が「はぁーい」と笑顔で返事をすると、反町は次の店舗へ走り、全種類購入の意思を伝えに回った

 その頃――「ヒ、ヒントくれヒント!!」「ヒントなんてないし

って言うか、邪魔だし」「こういうのは苦手なんだよオレ! どっちかっつぅと勝則の方が!」「じゃああんたが貼り付けになる?」「……それは無理!!」 真顔で強く首を振る相川を、息も絶え絶え、痛みと恐怖に耐え続け、固定されているベルトに体重を預ける勝則は恨めしく睨んだ

あなたも好きかも:スレイヤーズ パチンコ 曲
 ――あれから、相川は一人で悩み続けている

あなたも好きかも:パチンコ デバッグ 感想
どうしても謎が解けない

凶器なんてどこにもないのに、どうして後頭部打撲で死んだのか

「靴で殴られた!?」と言っても「違ーう」と首を振られ、「蹴られた!?」と答えても「ざんねーん」と首を振られ、もう何がなんだかわからない

しかも、その間も勝則は吹き矢の餌食になっている

たまに体に深く食い込んで矢がぶら下がるが、それを払い取ることも出来ず

ただ救いのなのは、気遣ってかどうなのか、絶対に頭は狙ってこない、ということ

ただし、何度か股間は狙われ、すべて的を外している

 ヒントを請うても教えてもらえず、右往左往しながら写真を睨み考えていた相川は、たまにしゃがみ込んで頭を抱え、かと思ったら床に倒れて写真の男子と同じ格好をしてみたり、と、謎解きに必死だ

 交代はしたくはないが、勝則だってそろそろ限界だろうということはわかっている