【高音質】月光花【ブラックジャック】

【高音質】月光花【ブラックジャック】

第一波を防いだところで、まだまだ油断は出来ない

今の場合は第一波どころかただ火砕流を消しただけだからな……次が来る

あなたも好きかも:石垣島 スロット 換金率
 ──瞬間、真っ赤な溶岩が波のように溢れ出して俺達の眼前に迫った

「全部が全部大問題だけど、まずは溶岩からだな……途中で固まる気配も無いし、このままだと樹海が火事になる」「近場に街はないから噴石や火山灰についてはまだ大丈夫そうだからね

あなたも好きかも:パチンコ gl
まあ、すぐに空を覆わなくちゃ!」 一先ず黒煙や火山灰は空に“地形生成”で守護膜を貼れば大丈夫そうだが、流れ来ている数千℃の溶岩は何とかした方が良い

 冷やして固めるか、一気に吹き飛ばすか

前者の方が比較的安全だな

「噴火の抑制には氷属性をよく使いそうだな……マイ、リリィチームともう少し一緒に行動して氷属性スキルを覚えれば良かった」「まあ、いつの間にか覚えているものだから、どう言った要因で覚えられるかはまだ分かっていないんだけどねぇ……!」「光の粒子が世界の大半を担っているなら、漏れ出た粒子から本人の記憶を読み取って肉体がスキルを覚えるのかもしれないね

それなら他者を殺《あや》める事でその者の得意なスキルを覚える理由にも繋がる」「確かにそうかもな

あなたも好きかも:モンハン4 スロットとは
肉体に光の粒子が宿るなら、その記憶と記録が伝達する……合点はいく」 セイヤの言うように、その可能性は大いにあった

 俺達の肉体を光の粒子が形成しているとして、食事などからそのエネルギーを吸収しなくてはならないのなら、少なからず常にエネルギーは消費しているという事になる

 つまり何らかの形で光の粒子が外に漏れ出ているのだ

 それならその光の粒子に感化され、俺達の肉体に何かしらの変化が起きてもおかしくない