アヌビスのアンク

アヌビスのアンク

少なくとも毎日一本「物語をでっちあげる」と、作品のストックがすぐにたまって、将来の役に立ちますよ

 先ほどの例文も、私のストックのひとつですからね

あなたが好きなものを小説にしよう「四ツイート大喜利」の題材にしていただきたいのが「あなたが好きなもの」です

「好きなもの」を使って物語を創る

それだけでワクワクしてきませんか

 私はコンピュータが好きなので、コンピュータを使った物語は書きたいなと思っています

 ストックされている長編・連載小説の中にも、「主人公がゲームクリエイター」の物語があります

あなたも好きかも:立石 スロット おすすめ
小説投稿サイトでウケのよい「剣と魔法のファンタジー」ではない

でもそれなりに面白い物語にはなるんじゃないか、などと考えてしまうのも私が「好きなもの」だからです

「好きなもの」は「他の人にも絶対ウケる」と思い込みやすい

あなたも好きかも:スロット・フルケア
だから創作意欲が湧いてきます

「好きでもないもの」で小説を書くのは「プロ」になってからでかまいません