ネプチューン バカラ

ネプチューン バカラ

ジンライを乗せているシップーも「なー」と鳴いて警戒する

「もっとも一体のみなら、そこまでの強敵ではなさそうだがな」 そのジンライとシップーの横をライノーが通り過ぎ、グングニルを握って駆け出した

他のメンバーも生き残っているベヒモスへと走り出す

目の前のベヒモスは、続けてのアーマードベヒモスの封印が解ける前に一刻も早く片付けておきたい相手だった

 もっともベヒモスもただ黙ってやられてくれるほど、甘い相手ではない

「グロロロロロロオオォオオオン」 ここまでにない大きな叫び声をあげて、ベヒモスは迫るライノーたちへと突進してくる

「風よ、我が前に何者をも通さぬ大気の壁をッ!」 そこにパーティ風の使いが一斉に防壁魔術を放つ

あなたも好きかも:パチンコ 垂水 ガイア
しかし、ベヒモスのここまでにない強力な突進の前に魔術自体が破壊され風使いのメンバーが悲鳴をあげながら弾き飛ばされた

『にゃーーーーー!』 そこにユッコネエドラゴンとタツヨシくんケイローンたち風音の僕(しもべ)が立ちふさがり、正面から受け止めた

『にゃっにゃーーッ』 ユッコネエドラゴンが足を大地に埋め込まれながらも必死に受け止め、その場でガッシリと抑えてベヒモスをその場に止めた

「チャンスだぞシップー」「なー」 その状況に勝機を見いだしたジンライがシップーを走らせる

そして横のわき腹を一気に切り裂いた

あなたも好きかも:パチンコ 319 勝てる
だが放った槍は弾かれる

あなたも好きかも:パチンコ おすすめ 2014
「チッ、浅いか」 もう少し深く切りつける予定であったジンライが眉をひそめる

ブルートゥザを主食としていたためであろうか