ワイルドジャングルカジノ 評価

ワイルドジャングルカジノ 評価

吉川英治氏、司馬遼太郎氏、宮城谷昌光氏などは原典のみならず同時代を描いた史実を貪欲に収集して知識として蓄えています

 だから彼らの書く小説は時代考証がしっかりしていて、物語も真に迫って心を打つのです

世界を見渡してみる「歴史を遡っても詳しい時代がないんだけど」 それなら世界に目を向けてみてはいかがでしょうか

 ギリシャ・ローマ神話や北欧神話、カエサルやハンニバル、フランス革命やナポレオン戦争、南北戦争や第二次世界大戦、朝鮮戦争やベトナム戦争などを舞台にして勇者譚を作れないだろうか

あなたも好きかも:愛知 スロット 江南
「それなら詳しいものがある」という方はぜひそれで挑戦してみてください

 こちらも普通の歴史ものと同様、たくさんの知識を集めて時代考証をしっかりとやる必要があります

あなたも好きかも:5ch 秋葉原 スロット
 初心者の書き手でそこまで詳しい方というのはかなり稀です

それだけにきちんと書き上げられれば「大衆小説」として大ヒットを飛ばし、文壇に名を残すことも不可能ではありません

あなたも好きかも:南大阪 パチンコ したらば
SFやファンタジーは最後の砦「いや自分はそもそも現代も過去も世界もまったく知らないんだけど、それでも勇者ものを書きたい」という書き手もいるはずですね

 そうなるともう完全に書き手が作り上げた架空の「舞台」にする以外方法はありません

「主人公が勇者になりたい」という動機からSFやファンタジーを書く人は、そもそも現実世界の知識が乏しいから仕方なくSFやファンタジーを「舞台」にするしかないのです

 自分で作った世界なら、自分で地図も国も町も人種も技術も魔法も作れますからね

「私は技術や歴史に詳しいけどあえてSFやファンタジーを書いているんだけど」

そういう書き手も当然いらっしゃいます

 そういう書き手はひじょうに大きなアドバンテージを持っています

現実で実際にあったこと起こったことを架空世界に持ち込んで題材にできる

アイデアの泉が尽きないのです