スロット マクロス2

スロット マクロス2

ネアはその飢餓のカードを他の用途で使うつもりで隠してあったのだが、林檎地獄の対策に使うのも吝かではない

しかし、次のカードで枕を引っ張ってしまい、あえなくネアも一度休みとなる

あなたも好きかも:セーラームーン パチンコ
(でも、そうなると次のターンでディノが、妖精さんか林檎を引くのかしら?)ディノは次のターンでご主人様のカードを引けなくなると知ってしゅんとしていたが、表情を見ている限りはまだ歌乞いのカードは押さえているようだ

あなたも好きかも:五右衛門 スロット 鬼賽
そんなディノカードをウィリアムが引くのだが、おやっと眉を持ち上げてみせたので、どんなカードを引いたのだろう

とは言え、アルテアが再び無言で妖精の騎士を公開ゾーンに置いたので、また林檎か林檎に準ずるものが動いているらしい

なんと恐ろしい敵だろう

「ネア、これ美味しいよ」「む!ノア達のところに、アルテアさん特製のオリーブの肉詰め揚げを食べにゆきます!」そっと自分のカードを置き、ネアはお口にオリーブ揚げを入れてもらい、もぐもぐやって気分転換をした

こちらの角度からは誰のカードも覗けないので、例外的に休息に出かけられる中立地帯なのだ

「ほわ、アルテアさんが悟りを開きました」「お前ももうすぐ仲間入りだぞ」お休みの間にノア達の方におつまみを食べに行っていたネアが輪に戻った頃にはもう、アルテアは既に悟りを開いたような静かな目をしていた

その静かな目でネアが新規のカードを引くのを見守っている姿は、しょんぼりとしたちびふわを彷彿とさせる悲しさだ

(そして、新規で悪夢のカードを引いた…………)悪夢のカードは公開ゾーンに置いたので、アルテアが少しだけ羨ましそうに見ている

あなたも好きかも:千葉 スロット 取材
上手く使えば強い事象のカードなのだが、残念ながらアルテアがカードを貰うプレイヤーはウィリアムなのだった

そんなネアが、次のターンで、これだと決めてアルテアのカードに指をかけると、なぜかぐぐっと引っ張られるではないか

はっとしたネアが見上げると、アルテアはどこか魔物らしい微笑みを浮かべた

「むぐ!そのカードを離すのです!!引き止め禁止ですよ」「いいのか?林檎かもしれないぞ?」「ふっ、林檎が一枚ぽっち訪れようが、私はちっとも怖くありません