粗品 パチンコ番組

粗品 パチンコ番組

 リンドウはあまり、心を揺らさない

そういうふうに自身を制御することが第一だと、魔術師としての思考が、そうさせている

だとしたら、彼女を助けた時の自分はどうだったのかと、現状から過去とを比較して意識すれば、焦っていた自分が認識できる

 無茶をした、確かにその通りだ

あなたも好きかも:ドリームキャッチャー カジノ 攻略
まったく――ああ、そうだ

 そういう自分も、たまになら、悪くはないか

「その感謝が――」 数秒の間を置き、どうかしたのかとアキハが覗き込む前に、リンドウは口を開き、対峙する

「――アキハに手を貸したことならば、受け取ろう」「何故だ?」「僕は同じ言葉を二度使った

あなたも好きかも:スロット サラリーマン番長 絶頂ラッシュ
――僕の手が必要かと、口にした

けれど彼女はそれを拒絶したんだ

だから、助けたのが彼女ならば、感謝を受け取るのは筋違いだ、受け取れない」「ではどうして、その時点で止めなかった」「僕には僕の意志がある

そして、僕は我儘を通した

結果がどうであれ、過程はただ、それだけなんだ」「……うん

なるほどね、では私が撤回すべきだな

しかし、君は意志を持って我儘を通した