ダイス スロット

ダイス スロット

飲めるの、あの子?」  曖昧に微笑み、袋から出したベンチウォーマーを備え付けられているクローゼットに入れる沙紀ちゃん

 何か落ち着かない表情で、シャツの袖を何度と無く引っ張っている

「どうかした?」「い、いえ

あなたも好きかも:ヤルヲ パチンコ
全然、平気」 間違ってはないが、多少ずれている答え

あなたも好きかも:パチンコ 中古 機 販売
 私達に気を遣っているのか、ケイに気を遣っているのか

  その辺は分からないが、変な遠慮をしているのは間違いない

「今日、泊まるの?」「ま、まさか」 声を裏返して返事をする沙紀ちゃん

 何も、そこまでの反応をするような冗談ではないと思うんだけどな

あなたも好きかも:レア台 パチンコ
「エリちゃんやヒカルは?」「明日来るような事を、浦田は言ってた」「ふーん」 その言い回しから、明日は自分は来ないと言っているようにも聞こえてくる

 多分気にしているのは彼女だけで、他の人は何を気にしているかも理解出来ないくらい

 ただそれが微笑ましい部分であるのも、また事実ではあるが

「だるい

……ん、どうかした」 その辺を分かってるのか分かってないのか

 お腹を押さえながら戻ってくるケイ

 でもってペットボトルを私とショウ、そして沙紀ちゃんへ差し出した

 買ってきたのは3本で、自分が飲めないのは自分でも分かっている事

  この辺の如才ないというか、誰が病人かという話になる

それより、ふらふら出歩いてていいの?」「さっきの馬鹿は例外で、今俺を襲うなんて捕まえて下さいって言ってるような物だろ

警察は監視してないって言ってるだろうけど、向かい側の部屋には刑事が常駐してる」「嘘」「本当