パチンコ dd北斗の拳 ジャギ

パチンコ dd北斗の拳 ジャギ

あなたも好きかも:エウレカ2 スロット ゲーム数 赤字
あ・・・あの、驚かせたくて今まで黙っていたんですが・・・駄目、でしたか?」 なんとなく不安そうに自分を見つめてくるワンリに、考助は思わず以前と同じように頭にポンと手を乗せて、撫でてしまう

「ああ、いや

驚いただけで、ダメってことは無いよ

・・・・・・あっと、頭撫でてごめん」 さすがに今の容姿だと、子供を可愛がるように頭を撫でるのはダメだろうと思い、慌ててワンリの頭から手を離した

「・・・・・・アッ・・・」 手を離した瞬間、ワンリの口から残念そうな吐息が漏れたが、残念ながら考助の耳には届かない

あなたも好きかも:パチンコ 出ない
 何故かニヤニヤしながらこちらを見てくるその他三名に向かって、考助は首を傾げた

「・・・ん? どうかした?」「いやー

なんでもないよー?」「流石ですよね~」「まあ、考助様だしねぇ

・・・それより、ワンリ

ちょっと立ってもらっていい?」 突然のミツキの要求に、座ったままだったワンリは、慌てて立ち上がった

「・・・え!? は、はい?」 その姿をひとしきり眺めたミツキは、「・・・・・・フム

合格」 と、考助にとっては、訳の分からないことを呟いた

あなたも好きかも:ブラックジャック アルゴリズム
 ちなみに、この言葉の意味が分かっていないのは、考助だけである

 言われたワンリは、安堵したように溜息を吐き、コレットとピーチはウンウンと頷いていた

 流石にそれを見た考助が、疎外感を感じて疑問を口にした

「・・・えーと、どういう事?」「分からなければいいのよ

そのうち分かるから