コガネシティ スロット

コガネシティ スロット

安寧の為にも、独りで生きていく」「……そう」「――その、積もりだった」 タガネが固い拳固を解いた

 力の抜けた顔でレインを見守る

「絆されちまった」「アンタらしくないわね」「ふん」 タガネは鼻で笑った

あなたも好きかも:パチンコ 連 チャン 画像
 この体たらくを、レインの存在に鉄則を破った醜態を自嘲する

過去の己が見れば、首を斬り落とされているところだった

あなたも好きかも:オンラインゲーム 最新情報
「でも、ちょっとだけ見直した」 マリアが笑顔を咲かせる

 今日は槍でも降るのだろうか

あなたも好きかも:パチンコ 高浜
――そう考えたのを悟られないよう顔を逸らす

 タガネはその場に腰を下ろす

「こんな俺と、ヴリトラが共感できるか?」「共感……」「俺の求めるモノと、ヴリトラの渇望するモノ」「それが合致してるってこと?」「らしいな」 ベルソートの口振りはそうだった

 ヴリトラが求める何かが、タガネの欲する物と共通している

だからこそ共感できる

 タガネ自身にもわからなかった

 マリアが黙って思索する

 熟思したところで他人には理解できない

――タガネはそう告げようとした

 その前に、マリアの顔が上がる