garo スロット 期待値

garo スロット 期待値

 尊敬に値する人物だと、いつも想う

「どうしたんだい? セツナ様

あたしの顔ばっかり見てさ」「あ、いや、別になんでもないんだ

ちょっと見とれてただけでさ」「見とれて……って、セツナ様、そんなこといっていいのかい? 本気にしちゃうよ」「事実は事実だし……」「はは……本当、セツナ様は罪作りだね」「つみつくり、とは、どういうことじゃ?」「色男ってことさ」「いとおとこ……?」 きょとんとするアマラに対し、マリアはただただ笑った

 セツナたちは、飛竜の背の上に、いる

 飛竜は、マリアのお願いを聞くことが役割であるため、マリアがセツナとの時間を満喫するために空中散歩を提案すると、首を縦に振るしかなかったのだ

あなたも好きかも:ブラックジャック 間久部
多少、飛竜のことが可哀想になったものの、それが彼が竜王に与えられた使命であるというのであれば、口を挟む余地はない

 飛竜の名は、スランソウヴァといった

あなたも好きかも:パチンコ バイト 評判
竜語で三つの角を意味するらしく、その名の通り、頭部に輝く三本の角が特徴的だった

その巨躯は、銀衣の霊帝の眷属だけあって、白銀の鱗に覆われており、一対の飛翼を広げると、とてつもなく大きく感じられた

あなたも好きかも:白魔女学園 ぱちんこ コンクール
 無論、ラングウィンやラグナに比肩するほどではない

 そんな飛竜の背に乗って、“竜の庭”の上空を周遊する

「なんでまた空の上なんだ?」「そのほうが、地上のことを気にせず、ゆっくりできるだろうと想ってね」「うむ

地上はなにかとうるさいからのう」 相も変わらずわかった風なことをいうのがアマラらしい

そんなアマラだが、飛竜から振り落とされないように、と、マリアに必死になってしがみついているのが可愛らしかった

「まあ、そうかな……」 特に今日は、連合軍全体の休日ということもあり、居住区のどこもかしこもがお祭り騒ぎのような賑わいを見せていた

休日を楽しむ兵士たち、そんな兵士たちのために居住区を挙げて歓迎する住民たち