Plentiful Treasure

Plentiful Treasure

「―――――――!?」 ブラドが持っていた槍は、漆黒の槍だった筈だ

複雑な模様が描かれた長い柄と刃も真っ黒であり、それ以外の色で彩られている部位などどこにも無い筈だった

 しかし、ナタリアの手に掴まれている場所の周囲の部位が――――――――黄金で彩られていたのである

 変色した槍の柄がどんどん黒い部分を侵食していき、刃や槍を握っているブラドの右手まで黄金に変えていく

あなたも好きかも:パチンコ 江頭 来店
 ナタリアが左手にはめている手袋は、優秀な錬金術師であり、メサイアの天秤を作り上げたヴィクター・フランケンシュタイン氏の助手の子孫であるロイ・ブラスベルグ氏が愛娘のために錬金術を駆使して作り上げた、『ミダス王の左手』と呼ばれる特別な手袋であった

あなたも好きかも:スロット ルルーシュ3 終了画面
 対象に触れた状態で魔力を流し込むと、その対象を黄金の塊に変えてしまうことができるという代物である

下手をすれば自滅する危険性もあるものの、再生能力を持つ敵も黄金に変えてしまえば殺してしまうことができるため、ノエルと同じく相手に触れる事さえできれば再生能力を無視して相手を消すことができるのだ

 簡単に言えば、”ゴージャスな石化”のようなものである

あなたも好きかも:ブラックジャック 将棋 義手
「黄金になりなさい

そっちの方がお似合いよ」「こ、この…………ッ!」 二段構えだと思ったか?  残念だけど、三段構えだったんだよ、ブラド

 そのままブラドが黄金に変わっていくのを眺めようと思ったんだが――――――――ブラドの執念は、予想以上だった

 左手に持っているコルトM1911A1を黄金に変わっていく自分の右手の手首に向けたかと思うと、躊躇わずにそのまま何度も引き金を引き始めたのである

スライドが立て続けにブローバックし、マガジンに残っていた.45ACP弾が彼の手首に風穴を穿つ

 手首の骨と肉が弾丸に引き裂かれたのを確認したブラドは、肉が再生するよりも先に思い切り右手を引っ張り始めた

ぶちっ、と肉が千切れる音が響き、切断された血管から噴き出た鮮血が、すぐ近くにいたナタリアの顔を赤く染める

「自分の手を…………ッ!?」 くそ、黄金になるのを防ぐために腕を千切りやがった! 再生能力があるとはいえ、自分で自分の手を躊躇せずに捥ぎ取れるわけがない

黄金になるよりはマシだが、あんなにすぐ覚悟を決められるとは思っていなかった

 慌ててPL-14をブラドへと向ける

三段構えで十分だと思ってたから、さすがに四段構えはない