パチスロ まどまぎa

パチスロ まどまぎa

ただ、嵐でヤツチを巻き上げたことは、失敗だったかもしれない

 土中に潜っている間にその居場所を特定し、攻撃を叩き込むべきだったのではないか

 ただし、その場合でも一撃必殺の威力を完璧に叩き込む必要があるだろうし、もししくじれば、いまと同じ結果に終わっていただろうが

『なにあれ、かっこわるっ!』 ふたりのフェイが異口同音に叫ぶと、瓦礫の巨人がかっとこちらを睨んできた

あなたも好きかも:十三 パチンコ イベント
土砂の体に瓦礫の装甲を纏う巨人

巨人というより、怪物のほうが正しい

足は四つ、腕は六つあり、頭部は前後に突き出した流線型で、顔面には六つの目があるのだ

「どこがだよ!」「なにもかも全部に決まってるでしょ!」「まったく、いっさい、これぽっちも格好よくないんだから!」 フェイがふたりになるということは、可愛さも二倍になるが、同時にやかましさも二倍になるということであり、ザインが呆気に取られて絶句するのも当然だったし、ヤツチがその巨躯を荒ぶらせるのも無理からぬことのように思えた

 もっとも、ジナーヴィは、そんなふたりのフェイが側にいることに無上の喜びを感じていたし、フェイがこのまま際限なく増えるのも悪くはない、と、思っていた

あなたも好きかも:ばくにゅうハイパーバトル スロット
 戦況とは一切関係のない、ごく個人な感想だが、それでいい

 ジナーヴィがここにいるのも、結局は、個人の感情の結果だ

浮遊島マリアに到着する

 剣の伝説