hanabi スロット

hanabi スロット

やったぁ!」 その場でくるくる回りながら喜ぶわたしの腕を引っ張って、ルッツは歩き始める

わたしがにやける顔はそのままにルッツと一緒に歩き始めると、ルッツは手を離して、荷物の中から書字板を取り出した

「ほら、説明

あなたも好きかも:アクト草津 スロット
……製本だっけ?」「そう、製本だよ! 印刷した紙がきちんと乾いたら、丁寧に二つ折りにしていくの

見開きで絵と文が一対になっている方が谷になるように、端を揃えて綺麗に折ってね

あなたも好きかも:化物語 スロット 始まりの時
これは台が必要だから、孤児院の食堂で作業した方が良いかも」 わたしの説明をルッツは書字板に書き留めていく

その速度を見ながら、わたしはゆっくりと説明を続けた

「折れたら、必ずそのページ毎に向きを揃えて重ねて山を作っていくの

あなたも好きかも:ギルティクラウン スロット 設定
絶対に他のページと混ぜたり、上下や左右が逆になったりしないように気を付けて

あ、そうだ

午前中に扉と奥付のページはカッター使って半分に切っておいてね」「……わかった」 次の日の午後、わたしが待機する孤児院の食堂に今まで印刷した紙が次々と運び込まれてきた

紙に染みが付かないようにどのテーブルも綺麗に磨きあげられている

 わたしは自分の前に縦横互い違いになるように積み上げられた紙の束に、ほぉ、と感嘆の溜息を吐いた