ルーレット パズドラ

ルーレット パズドラ

栗原薫の魔術によって運よく死を免れた俺にも運命の時が迫っていた

「くそっ!まだ動くのかっ!!」焦りを感じて武器を構える俺の視線の先で、生存していたミッドガルム軍が一斉に突撃を始めている

「突き進めっ!!ミッドガルム軍の意地を見せ付けろっ!!」兵器の攻撃によって壊滅的な被害を受けたミッドガルム軍だが、それでも彼等は最後まで徹底抗戦を試みるつもりのようだった

あなたも好きかも:ボナンザ囲い
「仲間の仇をとれっ!!魔術師達を皆殺しにしろ!!!」限られた戦力で突撃するミッドガルム軍の軍勢は5千にも満たない僅かな数だが、俺の周りにいる海軍の部隊は千人を越える程度でしかない

通常ならばミッドガルム軍とも互角に戦える頭数ではあるが、今の共和国軍に戦闘を続行する力はなかった

「撤退だっ!!他の部隊との合流を優先するんだっ!!」今は戦闘を断念するしかない

「後退しろっ!!!!」仲間達に向かって大声で叫ぶが、魔力を使い果たした魔術師に抵抗する術はないようだった

「うわあああああっ!!!」「っづぁぁぁぁっ!!!!!」ミッドガルム軍の突撃によって、仲間達が次々と倒れてしまう

あなたも好きかも:ライダー チップス パチンコ
軍隊に所属する者として剣や槍などの武器を所持する者もいるのだが、白兵戦を主体とするミッドガルム軍が相手では力量に明白な差が存在している

あなたも好きかも:クレア ぱちんこ
「うああああっ!?逃げ切れないっ!!!」ミッドガルム軍の攻撃から逃げ切れずに倒れていく兵士達

5千対1千の戦いは一方的な虐殺として共和国軍の全滅に傾きかけている

「急いで逃げろっ!!!」最後まで戦場に残って仲間達の撤退の時間を稼ごうとするものの

すでに俺自身も魔力を失ってしまっているせいで、ルーンを発動することさえ出来ずにいた

…くそっ!…ここまでかっ!秒単位で増えていく犠牲

僅か数分で部隊が全滅へと追い込まれてしまう

「くそぉぉぉぉぉっ!!!!」悔しさを感じて叫んでも現実は何も変わらない

「もう止めるんだっ!!!」必死に叫んでもミッドガルム軍の攻撃は止まらなかった

「くそっ!くそっ!くそっ!」俺の抵抗によって数名のミッドガルム兵が倒れるが、戦局を覆す力にはなりえない