最強 の パチンコ

最強 の パチンコ

【王国暦122年10月1日 5:25】『お姉様、いらっしゃいますか?』 エスモンドにインタビューしていると、中空からエミーの声が響いた

「はいはいー、おはようー

今、第十階層にいるよ

あなたも好きかも:site:wikiwiki.jp/kancolle スロット
朝食は終わった?」『今、配膳を終わったところです』「それじゃあ、朝食が終わったらフレデリカと一緒に第十階層に来てくれるかしら」『はい、わかりました、お姉様』 エミーとの会話を終えて、再びエスモンドに振り向く

 素直になったエスモンドから聞き出したのは、補足を入れると以下の内容だった

あなたも好きかも:西成 区 パチンコ 店
① 昨晩の『作戦』に駆り出されていたのはエスモンドを含めて四名、ギルマスは指示だけ出して不参加だった② 『風走』の魔道具は貴重品ではあるものの、ギルドの倉庫には少なくとも十個はあったらしい③ 錬金術師ギルドについての情報に齟齬はなし④ マッコーキンデール卿についてはよく知らない⑤ こめかみに埋め込まれていた魔道具? は、爆発するとは聞いていなかった⑥ ラシーン・セルウェンぶっ殺す⑦ 例の『盗んだ本』に、一部の罠魔法陣の発動方法が掲載されていた⑧ 魔道具の元ネタはほとんどが、その『盗んだ本』に記述されていたものである⑨ 九月二十八日に冒険者を使って襲撃を依頼したのはラシーン・セルウェンである ①の四名は以下

・エスモンド・ヘッド(男・三十代中盤)・ローズマリー・マクドネル(女・二十代中盤)・ジェフ・オーデッツ(男・二十代後半)・シーラ・ソレク(女・二十代前半) エスモンドとローズマリーがペア、ジェフとシーラがペアで活動していたとのことなんだけど、北方でジェフ組を見なかったので、エスモンドを捕獲した段階で逃げ出していたのだろう

 ちなみにローズマリーとやらはさっさと逃げてしまったようで、エスモンドはこれにも恨み節をガチャガチャと叫んでいた

 ②は正直言って面倒臭いなと思う

『風走』LV1程度だと、魔力的には騒音じゃなく雑音程度なので、見分けが付きにくい

あなたも好きかも:sdカード スロット ない
その他、ギルド製造の使い捨て魔道具が、幾つも在庫が(要は売れなかった残り)あったそうだ

 ③は、齟齬がない、というよりは、そういう風に教えられてきたんだろうね

やっぱりエスモンドは下っ端もいいところで、情報を与えるにしても限定的にしか教えてもらっていないのだ

 ④については、まあ、そんなものだろうと思う

 ⑤は『位置を特定する魔道具』っていう説明を受けていたらしいのだけど、特定の波長の言葉(音は波だから、検出は可能だろう)をエスモンドが口にしたら爆発するようになってたんだろうね(位置を特定する魔道具は別に持っていたのにね)

 そりゃ、その程度は私にも作れるけど、作ろうとか思わないよなぁ